岐阜・愛知・三重の人材派遣、人材紹介、アウトソーシングは
TACTビジネスパートナー

ニュース NEWS

ニュース

  • 2015/05/08

    第23回 BP通信~人と仕事とあなたと私~

    皆様こんにちは!タクトビジネスパートナーです。

    少しお久しぶりになってしまいましたが・・・最近では暑くなる日も増えてきましたね。

     

    今日のテーマは「派遣の抵触日」について、お話します。

    まず、抵触日とは、派遣先企業の部署ごとに派遣スタッフを受入れることができる期間を過ぎてしまう最初の日のことです。

    この抵触日は、派遣先企業と派遣会社との間で原則1年、最長3年の中で定めなくてはいけません。

    この抵触日を迎えると、派遣先企業の同一の部署で、同じ業務を続けることができなくなります。

     

    ここで、前回お話しした「派遣法改正」のお話を振り返ってみましょう。

    『今現在は、専門職種(26業務)で派遣勤務をしている人は、期間の制限なく勤務を続けています。

    26業務以外の人は、最長3年という期間を制限されて勤務されています。

    この期間が、今回の改正派遣法が施行されると、

    ”業務の種類に関係なく、一律で最長3年” という、勤務期間に制限がかかることになります。』

     

    どういうことかというと、

    派遣法改正によって、『派遣の全業務に抵触日が定められる』のと同じことになります。

     

    今は、この抵触日があるお仕事の場合は、就業開始時から最長の契約期間がわかっているため、

    その後自分がどうしていきたいのかを考えることができます。

    派遣法改正後は、全てがこの状態になるということ。

     

    この派遣という働き方のメリット・デメリットを考えながら、この先を見据えて働くこと、

    ここが、派遣就業の鍵となるでしょう。

     

     

     

  • 2015/03/13

    第22回 BP通信~人と仕事とあなたと私~

    皆様こんにちは!タクトビジネスパートナーです。

    3月も半ばを過ぎて、今週は暖かい日が続きます。

    まだ日によっては寒い日もあると予報されていますが、そろそろ春の訪れを感じられそうです。

     

    さて、今日は各所で話題となっている『派遣法改正』についてお話しします。

    厚生労働省より、改正派遣法案が国会に提出され、

    平成27年9月1日に施行の運びとなっています。

     

    この改正の内容を、働く側にスポットをおいて、簡単に解説します。

    まず第一に、派遣期間規制の見直しが取られます。

    今現在は、専門職種(26業務)で派遣勤務をしている人は、期間の制限なく勤務を続けています。

    26業務以外の人は、最長3年という期間を制限されて勤務されています。

    この期間が、今回の改正派遣法が施行されると、

    ”業務の種類に関係なく、一律で最長3年” という、勤務期間に制限がかかることになります。

    そもそも、26業務、という考え方自体が撤廃される見込みです。

     

     

    「じゃあ、3年勤めた後はどうなるの?」

     

    働く側としては、ここが一番の不安要素となってくるでしょう。

     

    この不安要素をどう取り除くのか。まず、派遣会社は同じ派遣先で3年間、

    制限まで働いた人に対しての対応が義務付けられます。

    次の派遣先を探すか、派遣先に直接雇用を申し入れるか、

    または自社の無期雇用社員に切り替えるといった対応をしなければならなくなるのです。

    これにより、派遣労働者には派遣先へ直接雇用されるといった、正社員登用のチャンスが生まれます。

     

    他にも改正内容はあるのですが、派遣労働者側が最も気にする内容としては、この辺りでしょうか。

    すなわち「派遣社員という働き方で、同じ職場・部署で3年以上働くことができなくなる」ということなのです。

     

    もちろんこの改正案、派遣元会社としてもただ事じゃありません。

    働き方としてどう捉えるのか、ぜひ一度、考えてみてください。

     

     

     

     

     

     

     

  • 2015/02/24

    第21回 BP通信~人と仕事とあなたと私~

    皆様こんばんは!タクトビジネスパートナーです。

    今週は比較的暖かい日が続き、過ごしやすい日が多いですね。

    それでも朝夜はまだ冷え込む日もありますし、体調管理が難しい期間です。

     

    さて、今日は派遣の中でも「紹介予定派遣」というシステムについてお話します。

     

    当社のような人材派遣会社(有料職業紹介事業者)を介して、正社員、ないしは契約社員等の

    直接雇用でご就業していただくには、大きく分けて2パターンあります。

    一つは「人材紹介」。その名の通り、当社に登録していただき、紹介をさせていただいて、

    直接採用をしていただく仕組みです。

    もう一つが「紹介予定派遣」。

    「人材『紹介』を予定している『派遣』」という意味です。

     

    派遣就業のメリットも沢山あります。しかし、安定して正社員で働きたい!という希望をしている人は多いです。

    紹介予定派遣では最短1ヶ月~長いと1年程度の派遣期間で、会社側、スタッフ側の双方の合意をもって

    直接雇用となります。この時点で、会社側からのNGが出る場合もなきにしもあらず、ではありますが、

    もっといえば、この期間をお試し期間として、自分が正社員で働くに値するか、を確かめる期間にもなるんです。

     

    普段何気なく求人サイトを見ていて、求人のタイトルにある「紹介予定」の文字、

    意味が分からずに見ていた人もいるのでは?

    自分の理想とする形での就業のためには、知っておいて損はない!というお話しでした。

     

     

     

     

     

  • 2015/02/10

    ≪PCスキルアップ研修≫開催のお知らせ

    ≪PCスキルアップ研修≫
    今年もやります!PC研修のお知らせです♪

    ワード:2015年3月10日・12日 18:00~20:00
    エクセル:2015年3月17日・19日 18:00~20:00

    初心者の方、ブランクのある方大歓迎!夜間の開催なのでお仕事終わりの参加もOKです★
    少人数制の研修なので質問も気軽にしていただけます。何回聞いても大丈夫!
    勉強して新しく仕事に就きたい、今の仕事でスキルアップをしたい…そんな方の参加をお待ちしています!


    一般料金:各6,000円
    スタッフ料金:各4,000円

    ご参加予約、お問い合わせはお気軽にフリーダイヤルまで!
    皆様のご参加をお待ちしております♪

  • 2015/01/09

    第20回 BP通信~人と仕事とあなたと私~

    皆様、明けましておめでとうございます!

    2015年、どのような目標を持ってどんな1年を過ごすのか、

    この1月にかかっている、と言ってもいいでしょう。

    素敵な1年をお過ごしくださいね♪

     

    さて、そんな素敵な人生を送るために欠かせないのが「仕事」です。

    働き方は様々ですが、現代の仕事において欠かせないのは「パソコン」です。

    書類作成も、HPを見るのも、パソコンがないと仕事ができない!という方も多いでしょう。

     

    「パソコンスキルに自信がないから、新しくパートを始めたいけど採用してもらえるかなぁ・・・」

    「定年退職後、再就職したいけどどうにもパソコンは難しい!」

    そんな方も、多いのではないですかね?

    そこで、様々な派遣会社で行われている研修制度を利用してみてください♪

    ワード、エクセルなどのパソコン基本スキルから、多種多様な研修が開催されております。

    タクトビジネスパートナーでも、パソコンの基本スキル研修や、経理事務の研修、給与計算ソフトの研修等

    時期によりますが、様々な研修会を開催しております。

     

    ご自分の求めるスキルに応じて研修を受ける、というのがもちろんですが、

    やっぱり今のご時世、パソコンスキルは必須!とも言えるでしょう。

    春にはワード、エクセル研修を開催します。

    ご興味があればぜひ一度お問い合わせください!

     

     

     

     

TACTビジネスパートナー
株式会社タクト経済研究所

〒502-0802
岐阜市打越546番地の2